【初心者向け】素人でもセフレを作れる!出会い系でセフレを作る方法とコツを分かりやすく解説!

セフレの作り方

皆さんセフレってわかりますか?

ふっふっふ、オトナであれば大抵の人がわかりますよねえ~。

 

でも一応説明しておくと(笑)セフレとは、セックスフレンドの略称です。
その名の通りセックスをする友人のことを指します。

後腐れなく割り切ってセックスを楽しめるので、性的解消にはもってこいの関係!
男女問わず、「むしろ恋人よりセフレの方が欲しい」なんて人も多いですからね。

 

また恋人に内緒でセフレを作る人もいます。
なんでもパートナーには明かせない、マニアックなプレイを存分に楽しめるからだとか。

とにもかくにも、セフレという関係性は多くの男女にとって魅力的なものなのです。

 

そんなセフレを見つけたいなら、出会い系サイトがおすすめ!

というわけで今回は、出会い系でのセフレの作り方やコツについてまとめていきます。

スポンサーリンク
sanmarusan_1週間無料_エロ活マッチング

簡単!出会い系でのセフレの作り方5ステップ

ではさっそく、出会い系でのセフレの作り方をご紹介します。

 

・セフレ作り未経験
・それどころか出会い系も未経験

 

そんな初心者でも、以下のステップを踏めば簡単にセフレが作れるでしょう。

 

あまりにも簡単なので「な~んだ」と拍子抜けしてしまうかも?(笑)

出会い系でのセフレの作り方を知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

1.セフレが見つかりやすい出会い系に登録

出会い系でセフレを作るにあたって、まず大切なのはサイト選びです。

 

サクラ・業者ばかりの悪徳出会い系では、セフレ作りなど夢のまた夢…。
セフレが欲しい人は、サクラがいない優良サイトに登録しましょう。

 

例えばPCMAXやsanmarusan、あとはワクワクメールやハッピーメールもセフレ作りにおすすめですね。

 

特に

sanmarusanは7日間無料で試せる

ので、出会い系未体験の初心者さんにピッタリです。

 

また出会い系サイトでは、年齢認証が必須となっています。
法律で定められているルールなのでコレは絶対です。
ただ多くの悪徳出会い系サイトは、年齢認証を行っていません。
(つまり完全なる法律違反!)

 

未成年と出会ってしまったり、業者やサクラだらけだったり…なんて、困りますよね。

「ココは認証いらないから楽だ~」と、安易に登録しないようご注意ください。

2.掲示板に投稿orメール送信

登録&年齢認証が無事に完了したら、さっそくセフレ候補を探しましょう。

セフレの主な探し方としては、掲示板への投稿&プロフィール検索の2つです。

 

・掲示板に投稿して反応を待つ、待ちの姿勢
・女性のプロフや投稿を見て自らメールを送る、攻めの姿勢

 

出会い系ではこの両方を駆使していきましょう!

掲示板ではタイトルが大事

出会い系の掲示板に書き込む際は、タイトルが大事です。

 

なにしろ出会い系の掲示板には、日々たっくさんの投稿が寄せられていますからね(笑)

そんな大量の投稿の中で、どうすれば埋もれることなく女性の目を惹き付けられるか?

 

これはもうやっぱりタイトルなんですよ。

 

本文は開いてみないとわかりませんが、タイトルならパッと見た時にすぐわかります。

 

例えば本屋さんに行ったとしましょう。
棚にたくさんの本がバ~ッと並んでいる時、面白そうな題名の本があったら思わず手に取ってしまいませんか?

 

出会い系での投稿もそれと同じ。
目に入った瞬間にどれだけ興味を引けるか?

がポイントなのです。

 

だからといって、奇抜である必要はありません。
他の投稿と似たようなタイトルにならなければOKです。

 

ありがちなタイトルとしては「初めまして」「遊べる人募集」など。
こうしたよくあるタイトルだと、あっという間に埋もれてしまいますからね。

簡潔かつ要点をまとめた、魅力あるタイトルを考えてみてください~。

コピペメールは厳禁

何人かのセフレ候補に、全く同じ内容のメールを一斉送信!

たまに出会い系でコレをやる人がいるんですが…。
はっきり言ってアウトです。

 

「初めまして!仲良くしてください!よろしく」

このような誰にでも通用する内容の、いわゆるコピペメール

 

出会い系でコレをやると、高確率で相手に嫌われます。

 

「プロフ見てないのかな?」
「他の人にも送ってそう」
「こんな内容だけでどう返せばいいのやら…」

 

送られた方は、そんな不快&戸惑いの気持ちでいっぱいになります。

コピペメールが失礼だってこともわからないようでは、セフレをガンガン作るのは難しいかも?

 

出会い系でのセフレの作り方において、「誠実さ」「丁寧さ」は大事な要素です。

 

ターゲットひとりひとりに向けて、ちゃんとメールを書きましょう。

3.連絡先を聞き出す

出会い系で女性から連絡が来たら、すかさず返信してやりとり開始!

「直接の連絡先が知りたいな~」と思うかもしれませんが、まずはサイト内でやりとりしましょう。

 

早々に「アドレスが知りたい」「ライン教えて」なんて言うと、大抵逃げられます(笑)

 

出会い系で女性と仲良くなるためには、紳士な対応を取ることが大切です。
ガツガツせず、「打ち解けたな」と思えるところまでサイト内やりとりを続けましょう。

 

ただ、あまり引き伸ばし過ぎるとグダグダになるので注意です。

 

目安としては10往復前後くらいでしょうか?
これくらい続けば、それほど警戒することなく教えてくれるでしょう。

 

聞き出す時のイイ口実ってないのかな?笑

 

 

そうですね~、確かに何か理由があると聞き出しやすいですよね。

また相手側も、何らかの理由がくっついている方が納得しやすいでしょう。

 

・毎回ログインするのが大変
・直接の連絡ならすぐ確認できる
・サイトを使い慣れてなくて…

 

このあたりが定番の口実です!

4.アポ取りをする

出会い系で連絡先を交換したら、今度はデートの約束を取り付けましょう。

 

なにしろ連絡先交換をするくらい、気に入られているわけですからね(笑)
ここまでくればデートのアポ取りなんてチョロイもの。
サイト内の時と同様、焦らずやりとりを楽しめば、セフレ候補とのデートはすぐそこです。

 

ただ連絡先交換の時と同様、あまりダラダラ伸ばし過ぎてしまうのはNG。

時間が掛かりそうだなと感じたら、うまいこと誘導してみましょう。

 

例えば「今日は飲んできたよ~」と、嘘でもいいので飲み会アピールをします。
すると大抵は「お酒好きなの?」など何かしらの反応が返ってきます。
そこで相手もお酒好きだとわかったら「飲みに行こうか」と誘えばOK。
お酒がダメなら「じゃあご飯でも行く?」と誘ってみましょう。

 

これは一例ですが、いろいろ考えれば似たような誘導方法はいくらでもあります。
自然な流れでアポを取ってみてくださいね。

5.デート&セックス→セフレの出来上がり

セフレ候補とのデートプラン、定番処はやっぱり食事・お酒でしょう。

 

しかしコチラとしては、食事よりもお酒よりもセックスが一番の目的ですよね(笑)

 

もちろん、ゆっくり時間をかけてセフレ関係に持っていくのもアリです。

しかし!

「せっかく出会い系で女性と知り合ったからには、やはり初デートで一発決めたい!」

コレが本音ではないでしょうか。

 

すなわち、食事(お酒)→ラブホ。
デート当日はぜひともこの流れを実現させたいところ。

まあ大抵は、自然とこの流れになっちゃいますけどね(笑)

 

・お酒や食事を楽しみながら、他愛もない会話をする
・段々盛り上がってきたら、恋愛ネタや下ネタ系を織り交ぜる
・「共感」と「同意」を意識して、徹底的に聞き上手になる

 

上記を実践すれば、デート当日にセックスも十分可能です。

 

愚痴も「めんどくせー」とか思うかもしれませんが(笑)
聞き上手になって優しくウンウン聞いてあげてください。

「この人いいな~」って思わせれば、もうラブホなんて朝飯前!
1回ヤッてしまえば、そのままズルズルセフレ関係に持ち込めます。

 

ノリ・勢い・ムード、これが大事です(笑)

出会い系でのセフレの作り方のコツ

出会い系でセフレを作ることは、それほど難しいことではありません。
前項でご紹介した5ステップを意識すれば、誰でもスムーズにセフレが作れるでしょう。

しかし多くの人が「もっと成功率を高めたい」と思うもの。

 

そこでここでは、出会い系でうまくセフレを作るコツについてご紹介します。

セフレが欲しいなら自己紹介文に全力を!

出会い系で出会いを探す女性は、男性のプロフィールにかなり注目しています。

 

正確には「プロフィールの自己紹介文」ですね。

良いお相手かどうか判断する重要な部分なので、多くの女性はこれを重視します。

そのためセフレ候補の女性と仲良くなりたいのであれば、プロフの自己紹介文に全力を注ぎましょう。

 

挨拶程度しか書いていない自己紹介文では、華麗にスルーされて終わりです。

「この人イイなあ」
「話してみたい」
「なんか気になるな~」

そう思わせる自己紹介文だと、セフレがさらに出来やすくなります。

 

基本的には

 

・住まい
・職業
・趣味
・長所
・行動範囲

 

この辺を盛り込んでおけばOKです。
また文字数は300~400文字くらいがベストでしょう。

 

読みやすく、かつ人物像が浮かび上がる自己紹介文を考えること。
これがセフレの作り方のコツのひとつです。

セフレを作るためなら多少の嘘もアリ

女性の中には「チビは嫌」「デブはカンベン」という人もいます。
そのため自信がない人は、身長や体重など多少ルックス面で嘘をついてもOKです。

 

とはいえ、あまりにわかりやすい嘘はダメですよ。
会った時に「詐欺?」と思われてしまいます。

 

身長ならプラス3cm、体重ならマイナス5kg程度といったところですね。
これくらいなら服装や靴などで十分カバーできるでしょう。
「気のせいだよ」とテキトーにごまかせるレベルでもあります(笑)

 

人間は中身が一番大切なんですが、やはり出会い系という場所柄、どうしてもルックス込みで男性を見る女性が多いです。
(え?それは男も一緒だって?笑)

 

というわけで、

出会い系でセフレを作りたいなら多少の嘘はアリ。

デートにこぎ着けられるよう、ちょっとだけ印象操作をしてみること!
これも上手なセフレの作り方です。

セフレ候補が好感を抱く写真を載せるべし

自己紹介文と同様、じっくりチェックされるのが顔写真です。

顔写真で第一印象が決まるので、ちゃんとした写真を選ぶようにしましょう。

 

「俺イケメンじゃないからな…」と思う人もいるかもしれませんが、イケメンじゃなくても全く問題なし!

 

確かにイケメンは出会い系においても人気が高いです。

しかし出会い系には

決してイケメンじゃないのにセフレを作りまくっている猛者

がたくさんいます。

 

・表情は自然な笑顔
・晴れの日の屋外(無理なら明るい室内)で撮影

 

要は好感が持てる雰囲気かどうかが大事なんです。

「イケメンではないけどイイ人そう」
「優しそうだな~」

と思わせられる、そんな写真を載せましょう。

セフレの作り方で注意したいこと

さて、出会い系でのセフレの作り方の流れ・コツなどをまとめてきたわけですが…。

やはりセフレの作り方を紹介するなら、注意点をお伝えすることも外せないでしょう。

そこでここでは、セフレの作り方で注意したいことについてまとめておきます。

下ネタ系アピールはNG

セフレ目的で出会い系を使うと、どうしても頭の中でエロが先行してしまいます。

 

しかし女性側の立場になって考えてみてください。
面識のない男性にいきなり下ネタを振られたら、ほとんどの女性は不快になります。
まあ稀にノリノリで乗ってくる女性もいますが、恐らく高確率で業者でしょう。

 

出会い系で知り合ったセフレ候補であっても、相手は普通の女性です。
「女性にこんなこと話したら嫌われるよな」と、常に意識することをお忘れなく。

丁寧に礼儀正しく

馴れ馴れしいチャラ男風の男性は、女性ウケが非常に悪いです。
挨拶も言葉遣いもマトモにできない、そんな男性は問答無用で論外!
出会い系では、礼儀正しいですます調の文体でメールを送りましょう。

 

もちろん慣れてきた頃に砕けた感じになるのはOKです。
むしろずっと固いままだと、なかなか距離が縮まりませんからね。

 

しかしのっけから馴れ馴れしいのは本当に嫌われます。
「フレンドリーだとでも思ってるの?プッ(笑)」と嘲笑われてしまうでしょう。

 

出会い系でセフレ候補と接触する際は、丁寧に礼儀正しくをモットーに、です!

セフレを作るなら出会い系が一番!

 

でもセフレの作り方って、出会い系以外にもあるんじゃないの?

 

 

確かに出会い系以外にも

 

・ナンパ
・風俗
・キャバクラ
・職場

 

など、様々なセフレの作り方が存在します。

 

しかし上記4つは、正直どれも効率が悪い!

 

ナンパは労力と時間が異様にかかりますし、風俗嬢はなかなか店外で会ってくれません。
キャバクラは金づるにされてENDなことがほとんどです。
さらに職場も、バレた時のことを考えると危険度が高すぎます。

 

その点出会い系なら、簡単に素人の女性とセフレになれちゃいますからね。
時間もお金もかかりませんし、誰かにバレるリスクもなし。

セフレの作り方で一番おすすめなのは、やっぱり「出会い系」なんです。

 

ぜひ出会い系でたくさんの女性にアプローチしてみてください。
セフレがいる生活を一旦味わうと、もう後戻りはできません(笑)病み付きになりますよ~。